宇田製菓会社概要イメージ

会社概要

挨拶

宇田製菓は『米由来の食品の製造を通して、日本の伝統食文化の伝承と新たな食文化を創造していく』この経営理念のもと、創業以来約50年、あられの製造を一貫して行ってまいりました。

食品メーカーとしての使命を果たすために、お客様に安心・安全な食品の提供を続けています。昨今、食品業界をとりまく環境は急速に変化しておりますが、お客様の期待に応えていくべく精進しております。

今後、宇田製菓はお茶漬けあられのリーディングカンパニーとして、従来のお茶漬けあられの用途だけにこだわらず、新たな食文化の提案をしていく企業になります。そして、皆様に「宇田製菓と仕事をしてよかった」と感じてもらえる企業を目指して挑戦してまいります。

代表取締役 宇田 利幸
社名
宇田製菓株式会社
代表取締役
宇田 利幸
創業年月日
昭和41年5月1日
資本金
1000万
企業理念
米由来の食品の製造を通して、日本の伝統食文化の伝承と新たな食文化を創造していく
事業内容
1.お茶漬け用あられの製造
創業以来、国内主要食品メーカー様のお茶漬けに使用して頂いております。
2.米菓の製造
もち米を100%使用したソフトな食感の揚げお菓子を製造しております。
3.餅の製造
産地にこだわったお米を使用し、職人が一臼ずつ製造しております
主な取引銀行
東京三菱UFJ銀行、中国銀行、広島銀行
本社・工場
広島県福山市箕沖町101-2(2011年10月移転)
外観写真
会社写真
アクセスマップ